前へ
次へ

ビルのオーナーになる土地活用

賃貸物件を所有して、土地活用を行うという方法を取っている人も多いですが、入居者がいなければ収入を得ることができずに維持費だけがかかってしまう、ということになります。
入居者募集も不動産業者に任せるとよいですが、そうなると手数料もかかってしまいます。
土地活用はどういう方法で行うのかしっかりと検討をしなければ失敗をすることになってしまいます。
一般の住宅としての賃貸物件だけではなく、ビルを建設してビルのオーナーをして土地活用を行うという方法もあります。
そのビルの用途によって、近隣の了承を得ることができるのかどうか、ということも決まってしまうでしょう。
また近くに駅があるなど立地条件も配慮をしなければいけません。
ビルと言ってもどれくらいの高さにするのか、ということも決めなければいけませんし、賃貸するにしてもどんな用途で利用をするのか、ということも考える必要があるので、ビルのオーナーは利益も大きいですが、リスクも高いです。

Page Top